福島県福島市のペットの事なら ささや動物病院

太田 禅

  • HOME »
  • 太田 禅

獣医師 前院長

太田 禅

1988年3月 岩手大学獣医学科卒業
1996年4月 ささや動物病院開業

当院かかりつけ 並びに 関係者の皆様へ
謹んで院長交代のお知らせをいたします

私こと 太田 禅は 「ささや動物病院」を開院して以来 23年もの長きに渡り院長として診療してまいりましたが このたび2019年3月31日をもって退任いたしました
今日まで無事診療を続けることができましたのは 皆様方の多大なるご支援とご理解の賜物と心より感謝申し上げます
今後は相談役として 陰ながら病院の一端を支えてまいる所存でございますので 何卒引き続きご指導のほどお願い申し上げます
なお 後任院長には副院長でありました 太田大河 が就任いたします
私の下で3年間臨床経験を重ねながら大切な患者様のデータを引き継ぎ、今まで行われていた診療サービスの質を落とすことなく さらに進んだ獣医療をご提供できるよう研鑽を積んでまいりました
未熟の身ではございますが たゆまぬ努力を重ね 若い力と意欲を持って 皆様からさらに信頼される「ささや動物病院」を目指してくれるものと信じています
経験豊富な動物看護師スタッフ達も今まで同様 引き続き新院長と共に 一丸となって新生「ささや動物病院」を成長させてまいります
皆様と大切な動物家族達のためにお役に立てるよう精一杯頑張りますので院長が代わりましても 私同様今後ともよろしくご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます

  平成31年4月1日
ささや動物病院 前院長  太田 禅

きれい好き、そして勉強好き?

渡邉 智美さんからの紹介文

当院の院長は、女性ながらに『ささや動物病院』を開業し、診療~手術に至るまで全てを丁寧にこなす、頼もしい先生です。動物にはもちろんのこと飼い主さんにも優しく親切に分かりやすい診療を心がけていて、院長の人柄を慕って安心して御来院する飼い主さんが多いです。

病気の動物のため、飼い主さんの期待に応えるためにも院長は、日々勉強を欠かしません。(あるときは、トイレの中までも参考書を持参するとか。)毎月平均1~2回は勉強会へ出席し最新の獣医医療技術を取り入れられています。

それから、院長は巷で‘ウサギのお医者さん’とよばれています。それもそのはず、院長にかかればどんなウサギちゃんだって、みるみる食欲が出て元気いっぱいに良くなるんです!

福島市近郊以外にも郡山・いわき・会津、はるばる他県からも当院へ通院するウサギちゃんがたくさんいます。やはりウサギに対する豊富な知識と経験によるものでしょう。

そして皆様が御来院した際には、まず待合室をご覧ください。院長の性格が現れている場所のひとつでもあり、ご自慢の憩いのスペースでもあります。というのも、当院はきれい好きな院長の指導の下とても掃除に特に気を配っているからです。院長はその清潔感あふれる院内でたいせつな患者さんを迎えることを、なによりも大事にしています。

プライベートでも院長は8匹の猫ちゃんと1匹のワンちゃん(パピヨン)という、にぎやかなペットたちを飼われていて、その子達には一日ハードに働いた疲れを癒されているそうです。 猫ちゃん専用のお部屋もあるそうですよ。

院長のもうひとつの顔は、妻であり母である素顔です。院長と旦那様は一言で言うと『おしどり夫婦』です。旦那様は、院長が仕事に専念できる環境を作ってくださるばかりでなく、いつも新婚さんのように仲がよいです。(“うらやましぃ!!”)

休日には夫婦みずいらず映画に出かけたりビデオ鑑賞をしたりするそうです。そのため院長は映画にも詳しいのですよ。

そして二人のお子様に対しても優しく愛情いっぱいに子育てされるお姿は、理想的な母親です。何よりも院長の元気の源は、このような素敵な家族に囲まれていることのようです。

最後になりましたが、院長の名前は『禅』とかいて『しずか』と読みます。院長のお父さんがつけてくださったそうで、珍しく、格好良い名前です。院長自身もとても気に入っているそうです。

ささや動物病院のスタッフは、このように素晴らしい院長を心から尊敬しつつ働いているのです!

一人何役?

榎本 幸子さんからの紹介文
ささや動物病院の獣医師である太田 禅(しずか)院長の紹介をします。
初めて動物病院へ来院する際、少し緊張して来られる方が少なくないと思いますが、ご安心ください。太田院長は、大きな丸メガネと白衣の似合う、とても優しい女性の先生です。オーナー様に向ける語りの口調は優しく、病状の説明もできるだけオーナー様に分かりやすく丁寧に話すことを常に心がけ、実践しています。そして、とても“きれい好き”なので、いつも病院内清潔に保つよう心がけ、指導しています。皆様がリラックスできるように、玄関は花でお迎えし、待合室でも緑や花、コーヒーポットを置いています。このように、とても「女性らしさ」が特徴的な院長かと思いきや、実は「男性的」な部分も多く持ち合わせているのです。

たとえば、手術等で見せる手先の器用さは、「日曜大工」にもつながっています。

待合質のコーヒーサービスのコーナーは、棚の取り付けから壁紙貼りに至るまで院長の作品です。また、他にも棚を散りつけたり、壊れたものの修理をしたりと、とにかく電動ノコギリを駆使しトンカチ片手にトントンと、もちろんサイズ、取付け位置の確認、設定もバッチリ。患者さんのいない時、どこからか「コンコンコン」と、工事でもやっているような音が聞こえてくるような時もあるのです。

そんな院長のもう一つの顔が、「家族の顔」です。若くしてご結婚なされた院長は、2人のお子様の母であり、優しいだんな様の妻でもあります。とりわけ夫婦仲は良く、年月を経ても変わらない仲の良さは、はためから見てもうらやましくなるほどの熱々ぶり。

ご家族そろって外出されることもたびたびで、病院内での厳しさや緊迫感も、この愛情一杯のご家庭で癒されるのだろうなぁと思います。

太田院長は、とても向上心の強い獣医師です。オーナー様と動物(=家族)の絆をより良く、より深くしるために、現状に甘んじることなく、自らの向上、スタッフの教育、そして病院づくりに心を注いでいます。

トリミング業務の取り入れ、パピーパーティーの開催、機関紙の発行etc・・・

こんな素晴らしい院長を中心に、スタッフ一同、ささや動物病院は成り立っているのです!

TEL 024-558-4711 午前の診療 AM10:00~AM12:00
午後の診療 PM3:00~PM5:00
定休日は、毎週 木曜日・日曜日・祝祭日です

PAGETOP